車の免許は合宿?通い?どっち? 費用や期間 メリットの違い超解説

車の運転免許を取りたい!と思ったとき、教習所に通うか合宿に参加して取るか、まずはここで迷うのではないでしょうか。

どちらにするかは人それぞれで、合宿に参加するほどまとまった休暇が取れない人は必然的に通学という選択になりますし、短期集中で取ると決めている方は合宿免許がベストですよね。

ここでは合宿免許と通学免許でかかる費用や期間、それぞれのメリットなどを分かりやすく解説していきます。

これから自動車免許を取る予定で、合宿と通いで迷っている方は参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

合宿と通学 免許が取れるまでの期間

合宿と通いの一番の違いは、やはり日数ですね。

合宿免許の期間は?

たとえば普通免許を取る場合でいえば、AT(オートマ)で最短14日間、MT(マニュアル)でも16日間ほどで卒業することができます。

約2週間という短期間で免許が取れるのは、合宿免許の最大の魅力とも言えますよね。

合宿は短期間で卒業できるよう、教習のスケジュールがすべて組まれています。

なので自分で学科や技能の予約を入れる必要もありません。

通学でかかる期間はどうでしょうか

仕事やバイトなど自分の予定に合わせて予約を入れて通うわけですが、免許が取れるまでにかかる期間はだいたい2カ月、3カ月といわれています。

早い人で1カ月で卒業する人もいなくはないようですが、実際には予約状況にもよるので、頑張れば1カ月で免許が取れるとは一概には言えません。

自分のペースで通えると考えればそれも魅力ですが、自動車学校は夏休みや春休み、冬休み、ゴールデンウィークなどの長期休暇を利用する人がとても多いため、この時期に入学すると思うように予約が取れません。

キャンセル待ちということは普通にあります。

そういった点を考えても平均的に2カ月~3カ月はかかるものと考えます。

合宿免許の費用と通学、どっちが安い?

免許取得にかかる金額も合宿と通学でどのていど違うのかも気になりますよね。

普通免許を取る場合の違いを見てみましょう。

通学免許の費用

自動車教習所に通学して免許を取る場合にかかる金額は28万円から33万円といわれています。

通学の場合の料金は場所によって違いますが、平均で30万円前後かかると考えられます。

基本料金はAT車よりMT車の価格の方が高いです。

交通費

自動車学校には無料送迎バスなどもありますが、それ以外の電車バスなどでかかる交通費は自己負担です。

合宿免許の費用

合宿はどうかというと、20万円から23万円前後。

10万円代のキャンペーンなどを行っていることもあります。

また、合宿の場合は泊まるホテルや宿泊施設の部屋が相部屋かシングルかによっても料金は変わりますし、食事付きか自炊かなどでもさらに安く済ませることも可能です。

交通費

合宿免許は基本的に交通費込みのプランになっています。

基本的な料金で比較をすると、料金的には合宿免許の方がお得に取れるのが分かりますね。

なのでせっかく合宿に参加をした際は、延泊など余計な費用がかからないよう、既定の期間で卒業できるようにしたいものです。

合宿免許の支払い方法は選べます。

合宿免許で車の免許を取りたいのだけど、お金を今すぐ用意できない… そんなこともありますよね。 それならば、合宿免許の後払いという選択も検...

スポンサーリンク

合宿で免許をとるメリット

日数の違いのところでも触れたように、

合宿免許の最大のメリットは短期間で免許が取れること。

これに尽きます。

さらに合宿のメリットを付け加えるとすれば、

毎日教習を受けるので、運転の感覚を忘れないうちに復習できるため運転を覚えやすいという点。

通学では次の予約まで何日もブランクがあいてしまう、ということもありますからね。

そして合宿免許は多くが都心から離れた地方です。

路上教習の際にも広い道路でのびのびと練習できるという点もあります。

あとは、免許取得とはズレますが、合宿免許は利用する場所を選ぶことで旅行気分も楽しめるのも魅力のひとつかもしれません。

通いで免許を取るメリット

路上教習で、普段走る道で運転の練習ができる。

免許が取れたら、実際に運転をするのはやはり自宅周辺やそのエリアですよね。

見慣れた道、見慣れた景色で教習を受けられるという点は、地元の教習所に通って免許を取るメリットと言えるのではないでしょうか。

ほかに通いのメリットをあげるとすれば、自分のペースに合わせて進めるという点でしょうか。

ただし、予約が混んでいれば空いているときに入れないこともありませんが。

免許取るなら合宿?通い? どっち?

今から免許を取るとした場合、

2週間ほどのまとまった時間をとれるのであれば、時間とお金のどちらも節約できる合宿免許は賢い選択だと思います。

急いで免許を取る必要性がある場合も、合宿免許に行った方が確実に早いです。

仕事をしながらの場合は2週間のお休みを取るのは容易ではないでしょうから、どうしても通学でということになるかと思います。

込み合うシーズンを避け、予約が取りやすい時期に入るようにするなどしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする